わかりやすさが利用のポイント?出会い系サイトの実態に驚愕

出会い系サイトの市場が大変大きくなってきたようです。
年々広がりを見せる、出会い系サイトの市場ですが、最近は色々なジャンルの出会い系というものがあるようです。
まじめな婚活や、パートナー探しを見つける名目の出会い系サイトも多いですし、昔ながらの友達募集、あるいはアダルト系の相手探しの出会い系サイト等、かなりたくさんのサイトが運営されています。
どれを選んだらいいのか、非常に迷うところでありますが、いちばん登録しやすいのは、やはり昔ながらの友達探しをうたったオーソドックスなサイトでしょう。
有名どころがいくつかありますが、そのうちの1つ「H」というところを利用してみましたので、今回は興味のある方に向けて紹介してみようと思います。

インターネットで、「出会い系」といったらキーワードで検索をすると、必ず上位にランクインされてくる有名なサイトです。
このサイトはよくある掲示板形式なのはもちろんのこと、画像や、音声でもコミュニケーションもとれるのが特徴です。
サイトの歴史も意外と長く、インターネットの発展とともにその規模を残してきたようです。
サイトのトップ画面を見ると「安心の」や「充実の」「信頼の」といった文字が目立ち、これらのことをアピールしていることがわかります。
信頼して使ってほしい、そして安心して使ってほしいという現れなのでしょう、いろいろなところにこれらの単語が出てくることに若干の違和感を感じました。
逆に、これってよっぽど安心されていないんじゃないか、とか、まだまだこういったサイトは、信頼度が低いんだなあ、とか、なにか問題が良くあるんだろうなあ、と言う気がしてしまいました。

さて、では実際に登録して使ってみることにしましょう。
男女どもに、登録だけなら無料です。
携帯やスマートフォンからの登録なら、パケット代だけ、というのが売りのようです。
登録だけなら無料というところがミソで、実際にはすべてのサービスが無料と言うことはありません。
これは、ちょっと後で説明しましょう。
さて、無料の登録作業ですが、いたって簡単です。
簡単なIDとプロフィールを入力するだけで、メールの返信がサイトから返ってきます。
そのメールに記載されたURLにアクセスすると、アクティベーションがかかり、使用可能になる、というのはどこのサイトもあまり変わりはありません。
登録自体は10分もあれば済んでしまいます。
まあ、あまりにも登録が面倒であれば登録の途中で辞めてしまうので、これはこれでいいもかもしれません。

さて、料金の話をしましょう。
先ほど、登録だけなら無料という話をしました。
それは確かにあっています。
うそではありません。
そして、登録をすると男性に対してはある程度のサービスポイントが与えられます。
キャンペーンなど訪問した曜日に日時によって異なるようですが、大体1000円分前後のサービスポイントが付与されるようです。
このポイントの減算方法なのですが、一応サイトの料金案内ページにも載っていますので、大体の予測がつきます。
ですが、詳細が記載はなく、実際には初めて使ってみて気がつくといったことも少なくありません。
なかには、わざと難しく書いているような、そんな部分も見受けられて、わかりやすいとは必ずしも言いにくい料金体系のようです。
実際に、サービスで貰ったポイントを消費していくのですが、知らないうちにポイントが引かれているようなこともあり、どこでポイントが引かれているのか、不透明なところがあります。
ここから先はポイント消費、といったことがきちんと書かれていないような部分もありますし、小さく記載されているところもあって、もうちょっとこの辺はきちんと整備した方が、このサイトの売りにしている安心感につながるのではないかと思いました。

実際に掲示板見てみると、確かに女性からの書き込みは非常に多いようです。
1時間10件程度の書き込みもあり、積極的に使用されてような感じがします。
ここでわかったことですが、掲示板のカテゴリーにはノンアダルトと、アダルトの両コンテンツがあることがありました。
最初に見た、登録する前のトップページでは、こんなことは一切記載がありませんでした。
いかにも、最初のページは、見てくれを良く、印象をよく作ってあるか、と言うことがわかります。
登録して、はじめてそういった存在というか、カテゴリー分けがあることに驚きました。
そうか、そういうことかと思い、隠れコンテンツであるアダルト系を覗いてみることにしました。
すると、なんとノンアダルトの掲示板よりも、書き込みの数が多いではありませんか。
アダルトの中にもいくつかジャンル分けがされているのですが、それこそ数分おきに新しいメッセージが更新されていきます。

これにはちょっと驚きでした。
やはり、なんだかんだ言っても、こういった出会い系サイトはアダルト系のコンテンツがないと、運営的には非常に厳しい物なのではないかと感じた次第です。
ポイントも、最初のサービスがあると言ってもあっという間に使い切ってしまうような設定です。
気に入った相手とメールをしていても、10回程度しかやりとりができませんでした。
これでは話の途中でポイントが終わってしまい、会話を続けたければ、ポイント購入をせざるを得ない、そういった内容でした。
こういった、不透明な部分、利用者にとって使いにくい部分がなくならない限り、出会い系サイトはいつまでたっても危険なサイト、という認識が拭えないのではないかと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ